2018年11月16日

日本生体医工学会北海道支部研究奨励賞につきまして

 

                   

 日本生体医工学会選奨規程(第7章 その他の賞)に基づき,第57回日本生体医工学会北海道支部大会において以下2名の方に北海道支部研究奨励賞を贈呈しました.

 

 催事:第57回日本生体医工学会北海道支部大会

 選 奨 日:2018年10月20日(土)(北海道大学情報科学研究科棟で開催)

 

 受賞者1: 神山 英昇 (北海道科学大学大学院工学研究科)

 受賞理由:発表タイトル「非臨床応用に向けた内シャント光イメージングの基礎的検討-困難な血管狭窄透視実現の試み-」において,発表者らは,非侵襲な内シャント光イメージング法において血管像の局所的透過光量増加部分を血管狭窄部として描出する手法を開発し,種々の狭窄状態に対して汎用性の高い内シャントの狭窄検出の可能性を実証した.

 

 受賞者2: 大和 尚記 (北海道大学大学院情報科学研究科)

 受賞理由:発表タイトル「非線形ラマン散乱硬性鏡のイメージング高速化を目指した畳み込みオートエンコーダの導入」において,発表者らは,非線形ラマン散乱硬性鏡のイメージングの高速化のために機械学習の導入を行い,実際のウサギ前立腺筋膜中の神経繊維の顕微鏡イメージにおいて計測時間短縮化を可能とする実証成果を挙げた.

 

 研究奨励賞選奨委員会

 選奨委員会委員長:工藤信樹(北海道大学)

 岡本英治(東海大学),加藤千恵次(北海道大学),加藤祐次(北海道大学),北間正崇(北海道科学大学),竹内文也(旭川医科大学),田中義範(市立旭川病院),橋本守(北海道大学),平田恵啓(北海学園大学),室橋高男(札幌医科大学), 横澤宏一(北海道大学),横山徹(北海道科学大学)

 

 以上